事例・実績

タイヘイグループがご提供してきた実績のご紹介です。
※以下、ご紹介する広告は全国で数百面扱っている内のごく一部です。

野球広告

東京ドーム

東京ドーム

阪神甲子園球場

阪神甲子園球場

神宮球場

神宮球場

横浜スタジアム

横浜スタジアム

ナゴヤドーム

ナゴヤドーム

広島市民球場

広島市民球場

クリネックススタジアム宮城

クリネックススタジアム宮城

福岡Yahoo!JAPANドーム

福岡Yahoo!JAPANドーム

京セラドーム

京セラドーム

札幌ドーム

札幌ドーム

千葉マリンスタジアム

千葉マリンスタジアム

西武ドーム


海外媒体

MLB

2001年: イチロー選手MLB移籍に伴い、セーフコ・フィールド(シアトル)での広告掲出を開始。 シアトル・マリナーズとの取引を開始。
(写真)バックネット、外野フェンス、ダグアウト手すり広告

MLB2001年実績

2003年: 松井秀喜選手MLBデビュー戦にて広告掲出。トロント・ブルージェイズとの取引を開始。
(写真)バックネット、カメラマン席広告

MLB2003年実績

2004年: MLBオールスターゲームにて、試合中継映像にコンピューターグラフィックスで広告を挿入する、“バーチャル広告”を日本で初めて手がける。MLBジャパンとの取引を開始。

MLB2004年実績

2005年: 野茂英雄投手の日米通算200勝達成記念試合にて広告掲出。タンパベイ・デビルレイズ(現レイズ)との取引を開始。
(写真)バックネット、インタビューバックボード広告

MLB2005年実績

2006年: 多くの日本人選手のMLBに移籍に伴い商圏を拡大し、日本企業様向けの広告企画を販売。シカゴ・ホワイトソックス、クリーブランド・インディアンス、オークランド・アスレチクス、テキサス・レンジャース、ボルチモア・オリオールズと取引開始。

MLB2006年実績

2007年: 松坂大輔投手MLB初登板試合、桑田真澄投手のMLB登板試合にて広告掲出。カンサスシティ・ロイヤルズ、ピッツバーグ・パイレーツとの取引開始。

MLB2007年実績

2008年: イチロー選手日米通算3000本安打達成試合にて広告掲出。

MLB2008年実績

NBA

弊社はMLBでのノウハウを生かし、お隣中国で圧倒的な人気を誇るNBAに着目して2007年より、主に中国にビジネスマーケットを持つ日本のクライアント様、及び中国のクライアント様向けの広告の販売を開始致しました。世界的に競技人口の多いバスケットボールは日・米・中およびヨーロッパでも高い露出を誇り、早くもヒット商品の1つとなっています。

NBA実績

FOOT BALL

1994年以来 Cリーグ(中国プロサッカーリーグ)に日本企業広告を掲出

北京国安隊

セリエA

セリエA

イベント / 屋外広告 / CM

イベント

2006年:ニューヨークヤンキース参加のスタテンアイランド・ヤンキースと日本祭りを開催。マスコットによるパフォーマンスや扇子を配布し、地元ファンの好評を得る。

イベント実績1

また同年よりシアトル、セーフコ・フィールドにてもマスコット・サンプリングイベントを実施。

イベント実績2

2007年:シアトル・マリナーズとシアトル地域社会貢献活動を開始。

イベント実績3

屋外広告

ダンディハウス様 大阪道頓堀

三菱鉛筆様 東京港区

交通広告

ルフトハンザドイツ航空様

スカンジナビア航空様

タキロン様

三越様

マクニカ様

  • フクダ電子アリーナ
  • 横浜国際プール